きもの初心者ガイド-アフターサービス-
HOME >  アフターサービス  > きもの初心者ガイド

着こなしのポイント

うなじが美しく見える衣紋の
抜き加減は?

後ろ首のつけに"こぶしひとつ分"が入る程度に抜くのが標準。あまり抜きすぎると品がなく、少なすぎると優雅さを失います。背が低くやせた方はあまり抜きすぎないように。首が短い方はやや多めに抜いて首を長く見せて女らしく!

帯の位置は
どれくらいが若々しい?

上前全体に柄が描かれている場合は、その柄を見せるようにするのがポイント。基本的には前帯の位置を腰高に締め、振袖の場合、前帯の位置が低いと必然的に胸元から帯の上端までの間があきすぎてキリッとした感じに着付けられません。

衿合わせは、開け具合は
どれぐらいがベスト?

のどのくぼみのところで、左右の半衿が交差するように合わせるのが標準です。のどのくぼみより下すぎるのは、若々しさを欠き、詰めすぎると貧弱な感じになってしまうから注意しましょう!

裾合わせは成人式など
フォーマルな場合はどんな感じ?

振袖は和装のフォーマルウェア。裾は短くならないように着付けるのが基本です。足袋が見えすぎないように、甲にくっつく程度。少しつまが上がっている方が粋な着こなしになりますね!

着くずれ対処法

裾が下がったらどうするの?

着付けの時に腰ひもをしっかり締めておくことが大切。それでも下がってしまったときは、下がっているほうの裾を腰紐の上に引き上げてから、腰ひもをきつく締め直しましょう。

腰のあたりがすぐにたるんでしまう

帯のたれを上げ、両手指を背中中央の腰ひもに入れて、だぶついた分を押し上げるように。その後、腰に手をあて、左右にしわや重なりがないように、さばいてたるみを直していきます。

帯揚げ、帯締めがゆるんだら?

帯揚は一度ほどいて、二ツ折りにしたものをさらに2ツ折りにして幅を狭くして結び直します。結び目は軽く締める程度にして形を整え直します。

上前の衿が浮き始めたら?

衿合わせの崩れの初期段階では、粋な直しのポーズがオススメ。半衿の出具合を片手で調整しながら、おはしょりのところで衿先をもち、下を引いて直します。

衿がゆるんだ時の直し方は?

身八つ口から手を入れて、下前の衿を引っぱり、帯枕のひもの下へゆるんだ衿を引き上げて、帯揚げを帯枕のひもの下へ入れて締め直します。または、竹のバターナイフで上前・下前ともに帯の中に差し込み、帯揚・帯枕のひもを締め直しましょう。

振袖の立ち居振る舞い

もっともキレイな歩き方って?

歩幅は普段より小さめに、足をまっすく伸ばし、ひざをつけるようにして歩きます。足の親指に力を入れて歩くと、事前な内股に。背筋をピンと伸ばしてきびきびと歩くと美しく見えます。

おじぎをする時は普段とちがうの?

体を曲げる時は頭だけを落とさず、逆に体を起こす時は、頭だけが残らないように。浅いおじぎは腰を45度くらいまで曲げて、腰から折って上体を傾けます。

イスに腰をかけるとき
普段より心がけることは?

帯をつぶされないように、イスの背もたれに寄りかからず、浅く腰掛けます。たもとはひざの上にさりげなく重ねて。足は、ひざ頭をつけて体の左側に向けて斜めに揃え、上前が崩れないように気をつけます。

車の乗り降りで気をつけることは?

両方のたもとを合わせて左手に持ちます。乗る位置を確かめてから、上前も持ち上げて腰から車内に入り、そのまま体を回転させながら、腰を下ろします。降りるときは、前のほうに体を持っていき、両足を揃えて地面に下ろします。

乾杯の時は食事で
気をつけることといえば?

ビュッフェスタイルなど、セルフ・サービスで料理を取る時は、お皿を下に置き、左手でたもとをかばいながら料理を取り分けます。乾杯の時には、二の腕が露出しないように、手の指先で袖口かたもとを支え、グラスを目の高さまで上げて乾杯をするときれいです。

トイレの際に、失敗しないためには?

できるだけ洋式を使用するのが鉄則です。たもとの中間あたりをつまんで、帯締めにしっかりとはさみこんで留めます。
↓↓↓
左右の袖を留めたら、上前、下前、長襦袢、裾よけの順に裾を持ち上げ、全部一緒にまとめます。ずり落ちないように片手でしっかりと支えて。

上手な写真の撮られ方ってありますか?

立ちポーズの場合は、左斜めをカメラに向けると着物の柄がよく見え、全体をすっきり見せる効果があります。背筋を伸ばしておなかを引っ込め、指先はきれいに揃え、足元は左足を少し引いて立ち、左足に重心をおいて。

体型別きもの選び

背が高く豊満なタイプ

小さい柄は体形を強調してしまうのでNG。大輪の花や丸みのある大胆な柄を選ぶほうが体形をカバーできます。太い縦縞や大きい格子縞、市松模様なども上手に着こなせますので楽しんでみて。

背が高くスマートなタイプ

基本的にはどんな柄でも似合いますが、ダイナミックに描かれた大胆な模様がピッタリ。流水、大輪の輪、御所車、鳳凰など遠めにもはっきりわかる模様で色も濃いコントラストの強いものも似合います。

やせすぎで小柄なタイプ

貧弱に見えないようにやさしくふくよかに見せる色や、柄を選ぶのがベスト。横縞や、横に流れる中小柄などモダンなものや、原色の派手なもの、反対に地味な濃い色も似合う、着物を選ばないタイプです。

背が低くぽっちゃりなタイプ

かわいらしいイメージをこわさない、やさしい感じの小柄模様。また総柄も洋画がよいでしょう。色は淡いほうが全体を大きく見せてくれるので効果的です。避けたいのは、飛び柄や大柄など強さを感じさせるものです。

体型別補正方法

バストが大きすぎるんです

バストが大きいと、衿もとがはだけやすく、帯の上にしわが寄りやすくなります。さらしか、手ぬぐいを二枚合わせて胸をおさえるように巻きつけましょう。またはスポーツ用のブラジャーもよいでしょう。

ウエストとヒップの差が
大きいのです

帯が締まりすぎて、腰やおはしょりの部分にしわが出やすいので、くびれに応じ厚手のタオルを二つ折りにします。タオルの両端にひもをつけると便利です。

いかり肩で困っています

肩の線を斜めにするために、タオルか手ぬぐいを肩幅よりやや細く折り、片方を右の肩にかけ、みぞおちの上で三角に折り返して、その端を左肩にかけましょう。

ヒップのくぼみが多い場合は?

タオルか、ヒップパッドをくぼみに当てます。帯の位置を安定させ、おはしょりに余分なゆるみを出さないためにもヒップアップの補正が必要です。

下腹が出ていてやんなっちゃう

ゆるめのガードルをつけるか、ウエストに細く折ったタオルを当てて凸凹を防ぎます。腰ひもの位置を安定させ帯が上がらないようにするためです。

バストが貧乳で・・・

肌襦袢の衿もとに、タオルを三つ折りにしてみぞおちに置きましょう。やせている人のためにベスト状に作られた胴衣など既製品もあります。

着物の正しいケア方法

  • 振袖を脱いだら風通しの良い場所で干す

    振袖を脱いだらすぐに、衣紋掛けまたは着物ハンガーに掛けて風通りのよいところに干し、衣に移った体温と湿気を取ります。
    その時、脇や身ごろのしわを布目に沿って引っぱり、伸ばしておきましょう。
    帯もほどいた時すぐに手でしわを伸ばし、二つか四つにたたんでハンガーに掛けて干します。干す目安は一昼夜ほど。

  • 着物のたたみ方

    次に着る時のために、きれいにきちんとたたんでおきましょう。
    思いのほかカンタンなので、自分が着た着物は自分でたためるようになっておきましょう。

肩山(衿)を左側、裾を右側に置き、手前の脇縫い線に沿って下前を重ねます。

下前を縫い目(おくみ線)に沿って手前に折り返します。

向こう側の上前を持って手前に折り返し、下前の上に重ねます。そしてえ両手で上前の脇縫いを持ち、下前の脇縫いに揃えて、両袖もきちんと重ねます。その時、襟周りは内側に折り込んでおきます。

左袖だけを袖つけ線で折り返し。
身ごろの上に重ねます。

裾を持って丈を二つ折りにします。この時、肩山から5cm手前にずらします。

右袖を袖つけ線で山折りにいして身ごろの下に入れ込み、たもとの残りを折り返します。(※折りたたんだ着物も、常に裾が右、衿が左にくるように置きます。)

  • 小物のしまい方

    使った小物もキレイにお手入れして、きちんとしまっておきましょう。ここでは主な小物のケア方法をレクチャーします。

柔らかい布でほこりをしっかりと落としてから斜めに立てかけてひと晩乾燥させ、箱にしまいます。鼻緒の部分を和紙で巻いておけば、型くずれを防げます。
両端に房があるタイプのものは、くしでとかして整えてから和紙で巻いておきます。そして中心から二つに折り、さらに三つ折りにして箱にしまいます。
下着はネットに入れて洗い、乾燥したらアイロンをかけます。足袋を洗う時はブラシで足袋の汚れをこすり洗いし、干す時にパンパンと伸ばし、形を整えておきましょう。
当て布をして低音でアイロンをかけ、しわを取りますが、絞りものは凸凹が伸びてしまうのでアイロンはかけません。どちらも、中表にくるくると巻いてしまいます。
  • Check
  • 振袖プラン・特典
    成人式の前撮り
    他店との違い
    仕立て・着付け
    ご遠方のお客さまへ
    モバイルサイトのQRコード
    着物を通じ、家族の幸せを。
    喪服を通じ、子どもに命の大切さを。
    えり正で成人式を迎えられたお客様の声
    えり正の情報をリアルタイムで!
    新着きもの情報
    • 喪服を通じ、子どもに命の大切さを。