着物を洗う・工芸修正・予防する-アフターサービス-
HOME >  アフターサービス  > 洗う・シミを抜く
振袖を洗う場合、安く洗える業者や早く洗う業者は数多くあります。
しかし、シルクの性質は非常に痛みやすく繊細です。一歩間違えると、染色・生地・仕立てすべてがダメになる可能性があります。
高価な振袖ほど、シルクの性質には必ず注意して下さい。

だからえり正では「豊富な知識と熟練した技術」に加えて、「最新設備」を持つ職人に依頼しています。
加工のスピードは重視していません。むしろ、手間と時間を惜しまず、生地を傷めないようにゆっくり時間をかけさせています。
大切な着物は、えり正にお任せしてくださいね。

部分洗い(衿・袖口裾洗い)

着物の汚れやすい部分とは、「衿・裾・袖口」の3つです。

【 衿汚れ 】
昔とは違って「漂白作用」のあるファンデーションが多くなりました。顔は白く映えますが、それだけに着物の色が抜けてしまいます。もちろん早めの対処なら問題はありません。しかし、着物の衿汚れを放置すると、100%黄変します。さらに汗も加わると、大きく変色する可能性があります。黄変はベンジンでも落とせません。その場合、黄変抜きや地色補正が必要になります。他には、流行の「グラスに付かない口紅」が生地に付着すると、汚れが取れにくいのでご注意くださいね。

【 裾汚れ 】
人は歩くだけで静電気を発生させます。その静電気が部屋や車のホコリを吸着して、経糸・緯糸に入り込んで汚れとなります。とくに長襦袢の裾が黒くなるので注意してチェックして下さいね。

【 袖口汚れ 】
手に汗握る、と言うように手の平は発汗作用の高い部分です。内袖口がとくに汚れやすいので、汚れを見落とさないようにして下さいね。

丸洗い(生洗い)

丸洗い(生洗い)とは、着物をほどかず、そのままの状態で洗うことです。しかし、多くの店では丸洗い(ドライクリーニング)に、水分が1%~5%入っています。前述のとおり、シルクは水分や湿気で縮みます。表地と裏地の収縮率が違うので、仕立てのバランスがおかしくなり、生地がたるんでしまうのでご注意ください。

えり正の丸洗いでは、酵素を用いた最新式の設備を使います。見えにくい皮脂汚れや排気ガスなどもキレイに除去してくれます。さらに、1%たりとも水分を使用しない丸洗いなので、生地が縮んだり、傷めたりする心配がありません。

だから、加賀友禅や京友禅、金コマ刺繍、金彩加工などの特殊加工された着物でもキレイに洗えるので安心です。

また、手間と時間がかかりますが、えり正では丸洗いの前に手洗いをしています。事前に汚れをやさしく落とすことで、より美しい仕上がりになります。

シミ抜き・黄変直し

【 シミ抜き 】
えり正では、着物の生地や染織を傷めないよう、時間をかけて、丁寧にシミを抜きます。シミ抜きは、まずシミの部分を薬剤で濡らし、シミを取り、乾かして確認。これをシミが取れるまで、何度も繰り返します。徐々にシミを抜くことで、手間はかかりますが、着物を極力傷めずにシミが落せます。

シミや汚れは放置しておくと、3年~7年で100%黄変します。黄変になってしまうと、完全に落すのは難しいので、早めの対処をオススメします。

【 黄変直し 】
黄変直しは、地色と黄変部分を同時に「漂白脱色」して、「色掛け」を施します。黄変直しをやり過ぎると生地を傷めるので、完全には元に戻すことができません。

古い着物には「ガード加工」が施されていないので、シミや黄変になる前に、汚れや汗はすぐ呉服屋に相談することが肝心です。

カビ抜き・汗抜き

【 カビ抜き 】
軽いカビの場合は、丸洗いでも十分ですが、ひどいカビ抜の場合、熟練した技術と最新設備を併せ持つ職人に依頼します。カビの根元まで取ることができる職人は、全国でも限られています。

カビは胞子を飛ばし、他の衣服や着物まで侵食する厄介なものです。さらに、そのカビを放置しておくとシミや黄変の原因となり、そのシミ抜きに大きな出費が必要になります。

えり正のカビ抜きでは、高度な職人技術により、カビの根元から取り除き、抗菌加工を施すので安心です。

【 汗抜き 】
長襦袢の胸に黄ばんでいるもの。それが「汗シミ」です。その汗の成分は、99%が水分で、残り1%が尿素と塩分です。その水分がカビの原因となり、尿素と塩分がシミの縁を作ります。

着物を脱いだ後、必ず「深いシワ」があるかどうか、チェックしましょう。そのシワの部分こそ、汗をかいた場所である可能性が高いのです。また、クリーニング業界と和装業界の汗抜きは全く違うので、ご注意下さいね。

色ヤケ直し・スレ直し

【 ヤケ直し 】
色ヤケの原因として、「ファンデーション」と「防虫剤の化学反応」が多いです。ヤケは、着物の他の部分と比べることで発見できます。予防はもちろん、すぐ衿洗いする・市販の防虫剤は使用しない、です。ヤケ直しには、染色補正という高度な技術と、色のセンスが問われる非常に難しい修正です。

【 スレ直し 】
スレとは、繊維の毛羽立ちのことです。シルクを構成するフィブリルが剥がれることがスレの原因です。湿ったときの摩擦に弱いので、帯や腰ひもを巻くところに発生しやすいのが特徴です。毛羽立ちを寝かせ、色掛けや地色補正(剥がれた方向と逆に色を掛ける)の加工を施します。

スレは再発する可能性が高いので、汗や雨で「湿ったらこすらない」という予防がもっとも肝心です。この色掛けや地色補正も、ヤケ直しと同じく、熟練した技術とセンスを要求される修正です。

解き洗い張り

解き洗い張りとは、着物を、ほどいて、つなぎ合わし、反物の状態に戻して、手作業で水洗いすることです。

水を使うので生地の幅が1cm~2cmほど縮みますが、仕立てを解いているので大丈夫です。シルクは水洗いするたびに生き返り、光沢を取り戻す最高の素材です。

また、とき洗い張りすることで全体の縮みや歪みを整えてくれる効果があります。古い着物をお直しする場合、洗い張りをすることでキレイに仕立てることができます。

着物を解くとスレがあることがあります。幅を出して仕立てる際はご注意くださいね。

工芸修正

工芸修正とは、着物をほどかずに筆やピースガンなどを使って修正を施します。その加工は、美術品の修正作業に似ています。

しかし、難易度の高い修正にも関わらず、意外にもコストが安く、シミ抜きや黄変抜きが不可能な場合にオススメな修正です。
◎ 「顔料修正」は、柄の中に顔料を用いて、ひどい汚れやシミを隠します。
◎ 「柄足し」は、柄の無い部分に柄を足して、ひどい汚れやシミを隠します。
◎ 「箔・金彩加工」は広範囲の汚れ・シミ・黄変などを隠します。
◎ 「派手直し」は、派手な着物を地味に、地味な着物を派手に直します。
◎ 「穴あき修正」は、浦から当て布をして、表に柄足しをして穴を修正します。

工芸修正には様々な加工方法がありますので、一度えり正へご相談下さい

染め直し・丸染め

染め直し・丸染めは共に、趣きを変えた着物にすることができます。また、着物を再び染め直すため、広範囲のヤケなどの変色を隠すこともできます。

【 染め直し 】
染め直しは、解き洗い張りをした後、着物の染めを抜いてから、生地を染め直します。きちんと手順を踏んでいますので、色ムラが少なく、キレイな仕上がりの着物にできます。

【 丸染め 】
着物を解かず、そのままの状態で丸洗いをした後、そのまま染める加工です。色ムラが出る代わりに、低コストで染められることが大きなメリットです。

どちらの加工も、着物を大切にしたい、着物に思い出がある方にオススメです。

予防加工(ガード加工・オゾン虫干し・シルクパック)

【 ハイパワーガード加工 】

着物の汚れ・シミ・黄変などの多くを予防します。えり正のガード加工は、繊維一本一本にナノレベルでガードの粒子が入り込み、しっかりと汚れから着物を守ってくれます。その繊維同士の隙間が狭くなっているため、「撥水 + 撥油」効果の強い加工です。また、通気性が90%と大幅に向上しているので、生地も縮みにくくなりました。着物を洗った後は、ぜひガード加工をしてください。

【 オゾン虫干し 】
オゾンと遠赤外線の力で雑菌と臭いをカットします。また湿気を取り除き、着物をふっくら仕上げる効果もあります。虫干しができる広い部屋が無い方にオススメです。

【 シルクパック 】
湿気と酸素を抜き、窒素ガスを注入してパックで密閉します。様々な保管中のトラブルを予防できます。防虫・防カビ・黄変防止・金銀箔の黒変防止・色ヤケ防止などです。しばらく着用予定の無い着物にオススメです。

湿気・カビ予防 次世代のきもの保管システムです

  • 【きもの新時代】虫干し保管サービス新登場!

    もちろん大切な日には着物で参列したいし、なにより美しい着物姿に憧れている。「でも、なかなか着物を着ようと思えないんです・・・。」
    そんなあなたの大きな理由として、「着付けやアフターが面倒臭いから・・・」ではないでしょうか?

    大切な着物を最適な環境で預かることで、あなたの「不安」と「面倒臭い」を解決してくれる画期的な新サービスのご紹介です。

    アフターの専門家が、虫干しを毎年やってくれるので、カビや雑菌、虫の心配はまったくありません。
    家族を大切にしたいけど、着物をお手入れする時間がない忙しいあなたにピッタリです。

こんなあなたにピッタリ!
  • 着物の保管や手入れのやり方を知らない方。
  • マンションなどの風通しが悪く、湿気の多い家に住む方。
  • 保管する場所が無く、狭い部屋を広くしたい方。
  • 娘に着物の管理を丸投げされている方。
  • 家族が遠くに住んている方。
  • 毎年、着物を虫干しするのが面倒臭い方。
  • あまり着物を機会が無い方。
  • 家族を大切にされている方。
  • ラクチンな保管サービス+低コスト

    パソコンや携帯から「マイたんす」を見ることができ、あなたの着物をデジタル画像で整理整頓します。だから、わざわざ実家のタンスをひっくり返さずに、お目当ての着物をネットショッピング感覚で探せます。

    着物の配送先を自由に指示することで、遠方の結婚式などでも手荷物が小さくなってラクチンです。もちろん、返却用のケースを同梱するので、帰りもほぼ手ぶらで大丈夫です。

    あなたの姉妹・従兄弟が、遠くにバラバラで住んでいても、ホームページで管理するので、全国の家族で着物をシェアできます。

    安心な保管サービス+低コスト

    お預かりするときに、丸洗い又はオゾン消毒殺菌のお手入れを行って、いつでも発送できる万全な状態で保管いたします。

    年間通じて室温20~25度に保たれた部屋で管理します。さらに、特殊樹脂の紫外線カットフィルムで保管するので、カビや雑菌、虫から着物を守り続けます。

    万が一えり正や管理会社が倒産しても、もちろん着物は保護されます。また、24時間セキュリティシステムがあり、火災保険にも入っているので、高額な着物でも安心です。

  • Check
  • 成人式の前撮り
    振袖プラン・特典
    他店との違い
    仕立て・着付け
    ご遠方のお客さまへ
    モバイルサイトのQRコード
    着物を通じ、家族の幸せを。
    喪服を通じ、子どもに命の大切さを。
    えり正で成人式を迎えられたお客様の声
    えり正の情報をリアルタイムで!
    新着きもの情報